06

copperplate風ロゴの作り方

今までやっていたものより簡単な作り方を考えてみました〜。

…と言いますか普通はこう作っているのか?

まず文字を「アウトライン」化し、線を伸ばしたい部分を「ダイレクト選択ツール」で選択します。

この場合はわかりやすく、パスを取った場所を赤くしています。

02

 

その次に「個別に変形」(オブジェクト→変形の中)で何となくバランスを見ながら拡大します。

前行程で取ったパス全て一括でやってしまいましょう!!

 

03

 

そしてバランスを見ながら、細部を調整。

ここら辺は自分のお好みで。

04

 

 

 

最後にもう一度バランスを見ながら、「パスのアウトライン」をとり

文字にグループなり合体させて完成!

05

 

もう一手間つけて、角のRをとれば優しい雰囲気に。

 

06

 

…ともう少し丁寧にやればさらにCOPPERPLATE風に近づけもしますよ〜って感じです。

このロゴは「小林さん家のメイドラゴン」などでおなじみですよね。

こうするだけで結構可愛くロゴの雰囲気が変わったりするので、

個人的に好きなロゴタイプでもあります。

いやー今までもっと面倒くさく作っていたので簡略化は大切、大切。

 

次回できたら、今度はイラストに対する波紋的なシズル加工方法でも。

それでは〜^^